MENU TEL

むちうちの症状

交通事故・むちうちの分類にバレリュー症候群とういうものがあります。次のような症状を起こします。

内耳の症として、めまいや耳鳴りが生じます

眼の症状として目の疲れ、かすみ、視力低下します。

心臓の症状として動悸や心臓の痛み、喉の症状としてかすれ声が生じます。

神経そのものが損傷していれば、施術は行えませんが、筋肉や靭帯等の損傷で生じている場合、柔道整復師がこれを

治療していきます。

後頭骨・頸椎・鎖骨・肋骨・胸椎等に首の筋肉はまたがって走行しています。

例えば、後頭骨と頸椎のつなぎめの膜(ジョイント部分)に何らかの異物が生じている場合や左右の対称性をうしなっている場合、

その部分で神経や血管を圧迫してめまい、視力低下等の症状を呈します。これらの異物はいち早くリムーブしなければいけません。

又、胸郭出口症候群のひとつである斜角筋症候群 は、筋肉の緊張により前斜角筋と中斜角筋の間が狭くなり神経や血管を圧迫し

て 次のような症状を呈します。

このケースでは、神経が圧迫されると腕から手にかけてしびれが生じ、血管が圧迫されると、腕~手が青白くなり、腕から手にかけて重苦しく、

だるさ、痛み、肩こりなどが生じます。

又、首の前後の曲げる、伸ばすの筋肉のバランスを失うことで首がストレートネックになる可能性もあります。

それぞれの筋肉や靭帯の状態をテストし判断して施術を行います。

 

むちうちでお困りでしたら、横浜市南区高根町おおさき整骨院にお問い合わせください。

当院へのアクセス情報

所在地〒232-0022 神奈川県横浜市南区高根町3-18-18 アコルデ横浜阪東橋203
予約メール・お電話でのご予約が可能です。
電話番号045-334-7540
休診日水・日曜日