MENU TEL

交通事故に遭い、生活環境が一変して大変お困りの方が多いと思います。

交通事故に遭ったらまず何をすべきでしょうか?

1番目は、交通事故の届出など事務的な処理をしっかりとすべきです。物損扱いとかにしないで痛みのあるときは、必ず人身事故扱いにしましょう。最初にボタンの掛け違いをしないことです。

2番目は、治療機関をしっかりと見極めて治療を受けましょう。交通事故後整形外科で2週間経ち、1ヶ月経ってもシップ、痛み止めしかもらえず、身体にすら触れてくれなかったら、転院してください。通院しているのに何も身体の変化を見ようとしない人に、治療を任せるべきではありません。1年も経てば、傷害部位は動かなくなる可能性が多分にあります。又、担当がころころ変わる治療院も好ましくありません。所見から治癒まで私が行います。

3番目は、保険会社との対応をしっかりと行うことです。保険会社の担当は、あなたの事故状況・身体状況がどのようなものかを、正確には知りません。担当によって一方的に治療打ち切りを言い渡し、示談に持っていかれる可能性があります。保険会社との対応でストレスを感じる方は、少なくありません。このような場合、交通事故専門の弁護士さんに相談されるのが良いと思います。当院では、8月より交通事故専門の弁護士さんと直接ご相談できるシステムとなりました。相談は無料ですので、あなたのお悩みにしっかりとお答えしてくれると思います。慰謝料の請求も含め交通事故専門弁護士さんは、あなたの強い味方になってくれると思います。又、当院でもアドバイスできることは随時行わせていただきます。まず持ち出しはありません。

4番目は、信頼できる整形外科を選択することです。残念ながら身体に変形や機能障害が残ってしまった場合、整形外科の先生が後遺症認定のための診断書を作成してくれます。このためには、整形外科と当院の併院が望ましいのです。整形外科の先生としっかりと連絡を取り対処させていただきます。

横浜市南区高根町にあるおおさき整骨院にご連絡下さい。交通事故治療も含め交通事故全般に対応させていただきます。

当院へのアクセス情報

所在地〒232-0022 神奈川県横浜市南区高根町3-18-18 アコルデ横浜阪東橋203
予約メール・お電話でのご予約が可能です。
電話番号045-334-7540
休診日水・日曜日