MENU TEL

交通事故の後遺症

横浜市南区高根町にあるおおさき整骨院では後遺症の治療も行います

交通事故の後遺症に苦しんでいる方はたくさんいらっしゃいます。交通事故のような突然の衝撃による怪我は、治すのに時間がかかります。当院には、遠方からも後遺症で悩む方が多く来院されています。横浜市南区高根町にあるおおさき整骨院では、後遺症の原因を見極めて、症状を改善します。

当院には、交通事故のむち打ち(首の痛み・頭痛・めまい・吐き気・肩こり)をひきずり、10年以上後遺症で悩む方がよく来院されます。あるいは首の痛みを訴えて来院された患者様の中には、過去にむち打ちを経験された方が多くいらっしゃいます。

交通事故に初めて遭遇すると気持ちが動転します。
診断書に、頚椎捻挫全治1週間と書いてあるため、1週間以上経つと治療ができないと勘違いして我慢しまう場合や、事故直後に症状が軽かったため治療を受けないで放置した場合、電気治療・首牽引しか受けず、手技治療をきちんと受けなかった場合等は、後遺症になりやすいのです。むち打ち症は、事故直後の痛みよりも、1~2週間時間が経過して痛みが増す場合や、数ヶ月経ってから痛みが、ぶり返す場合も多いのです。

当院には、むち打ちの他にも腰痛・股関節痛等の後遺症に悩む方が多くいらっしゃいます。

「後遺症を治すならしっかりした手技のできる整骨院で」

交通事故で受けた怪我は、できるだけ早期に治療を受けることが大切です。
軽い症状でも我慢をせずに、横浜市南区おおさき整骨院で痛みの原因となる骨格のずれやゆがみを改善し、硬くなった筋肉の緊張をほぐし、後遺症を防いで下さい。

交通事故のむちうち症状では、首の痛み・肩こり・めまい・耳鳴り・手、腕の痺れ・倦怠感・憂鬱な気持ち等が生じやすいものです。これらの症状は、外見的にはわかりずらく、家族・職場の同僚・友人等周囲の理解を得がたいものです。つい、痛むのは、気持ちのせいで何でもないと思いがちです。

しかし交通事故の後に、頭が重かったり肩が張ったり、体がだるく集中できないといった症状が続くようであれば、むち打ちであることが多いのです。そのまま放置して後遺症に悩まされることの無いように、横浜市南区高根町にあるおおさき整骨院でできるだけ早期に施術を受けてください。
長年後遺症に悩まされている方も、是非一度施術を受けて見てください。

当院へのアクセス情報

所在地〒232-0022 神奈川県横浜市南区高根町3-18-18 アコルデ横浜阪東橋203
予約メール・お電話でのご予約が可能です。
電話番号045-334-7540
休診日水・日曜日