MENU TEL

Blog記事一覧 > 交通事故治療 > 交通事故に遭遇したら・・・

交通事故に遭遇したら・・・

2014.07.15 | Category: 交通事故治療

交通事故に遭った場合、冷静に振舞えない事があります。
ではどのように行動したら良いのでしょうか?なにを確認しておかなければならないのでしょうか?

jikozu

1.負傷している人の確認

 事故が発生した場合、直ちに車を止め、双方の負傷の有無を確認します。負傷者がある場合は、すぐに病院に行くように手配します。

 

2.警察への届け

 

 警察への届け出は運転者の義務です(法律上の義務)。物損・人身にかかわらず、速やかに警察に連絡しましょう。110番・119番に電話しましょう。運転者が負傷している場合、報告できる同乗者の方が連絡して下さい。その際に

 

①事故発生の日時と場所
②自分の名前、電話番号等
③死傷者の負傷の程度と数
④破損物の程度と数(110番のみ)
⑤事故後に自分がとった措置(応急手当等)
を伝えるようにしましょう。

 

自動車安全運転センターで交通事故証明書の申請を行う事も忘れずに行って下さい。申請は、郵便振替、直接窓口で、自動車安全運転センターのサイトで申請のいずれかでできます。(警察への届出がなければ、交通事故証明書は発行できません)

 

3.事故現場で直後にやるべきこと

そして

①相手の氏名・住所・自宅と携帯の電話番号・免許証番号・勤務先を免許証により確認します。
②自動車の車種・車両番号、所有者と使用者を自動車検査証から確認します。
③加害者の自動車損害賠償責任証明書、任意保険証書から保険の会社名と証明
相手が示談を持ちかけてきても、決して応じてはいけません。後々、被害者側の不利が生じます。警察の届出は法律上の義務といって断って下さい。
④自分が加入している任意保険会社に連絡します。
⑤目撃者を探します。
⑥事故現場(当該車両の破損、スリップ痕等)を写真撮影。
⑦事故当時の記憶をメモに残しましょう。

当院へのアクセス情報

所在地〒232-0022 神奈川県横浜市南区高根町3-18-18 アコルデ横浜阪東橋203
予約メール・お電話でのご予約が可能です。
電話番号045-334-7540
休診日水・日曜日