MENU TEL

後遺症

2014.07.16 | Category: 交通事故治療

交通事故で一定の治療期間(急性期症状)が経過しても治らない場合があります。

事故後、怪我の急性期症状を経過しても、なお、機能障害(腕の稼動域が戻らない)や神経障害(首の痛みと腕のしびれが残った場合)、が残った状態のことを一般的に「後遺症」といいます。後遺症の概念は広く、後遺障害とは異なります。

むちうちは、機能障害が残らなくても、目に見えにくい神経障害が残りやすいのが特徴です。当院には、治療経過途中で治療打ち切りをしたため後遺症を引きずり、治療に来られる患者様が多くいらっしゃいます。後遺症を残さないためにも、初期治療をしっかり受けてください。

当院へのアクセス情報

所在地〒232-0022 神奈川県横浜市南区高根町3-18-18 アコルデ横浜阪東橋203
予約メール・お電話でのご予約が可能です。
電話番号045-334-7540
休診日水・日曜日