MENU TEL

Blog記事一覧 > 臨床 > トリガーポイント

トリガーポイント

2014.07.18 | Category: 臨床

慢性的な筋肉の痛みを訴える患者さんは、痛みから離れた場所に、ヌルヌルとした硬いしこりが存在することが知られています。このヌルヌルを索状硬結(トリガーポイント)と呼びます。

 

トリガーとは、「引き金」を意味します。トリガーポイントとは、不自然な姿勢等をとり続けると、筋肉の深部組織に損傷や浮腫を生じ、異常な興奮が、脳に送られます。この興奮状態が続くことにより、筋・筋膜性の疼痛・トリガーポイントを作り出します。

 

トリガーポイントの興味深い点は、トリガーポイント以外の場所にコリを感じる場所を形成するところです。 つまり、冒頭で申したように、ご本人が痛みを感じる場所から離れた場所に、痛みの発生源『トリガーポイント』が存在し、そこを治療していかなければ、痛みを感じている場所の根本的な解決にはならないのです。

当院へのアクセス情報

所在地〒232-0022 神奈川県横浜市南区高根町3-18-18 アコルデ横浜阪東橋203
予約メール・お電話でのご予約が可能です。
電話番号045-334-7540
休診日水・日曜日