MENU TEL

Blog記事一覧 > 交通事故治療 > 交通事故治療のためのキネシオテーピング

交通事故治療のためのキネシオテーピング

2014.11.26 | Category: 交通事故治療

交通事故で生じる怪我は、骨折・捻挫・打撲・脱臼・筋挫傷等です。交通事故では予期せぬ外力によって体が衝撃を受けます。患者さんに事故当時の状況をお聞きしても、自分の体がどのように怪我を受けたかを記憶されている方は、ほとんどいません。

又、頭部等を打った場合は意識障害をおこしたりもします。重度の骨折(腕・脚・骨盤の骨折)等を起こした場合、緊急手術が行われ、整復後に骨折部位の固定を行い、骨折部位の骨癒合を待ちます。

幸いにも数日後、日常生活に復帰できるような場合、必要以上の固定は回復の妨げになる場合もあります。当院ではむちうち(頸部捻挫)と診断された場合でも頚椎カラーでの固定は最小限の期間にとどめます。肩関節の捻挫・肋骨の骨折や腰痛捻挫などの場合も同様です。必要以上の固定は関節可動域の可動性を失わせる危険性を伴うからです。固定された関節は、関節周辺部の筋肉を硬直させて、関係のない部位に痛みを誘発する事もあります。

 

こんな時に役立つのがキネシオテーピングです。キネシオテーピングを患部に貼ることにより、

 

1.関節の安定生を助ける(いわば、オーダーメイドのコルセットの役割を果たします)

2.筋肉の動きを滑らかにする(損傷を受けた筋肉や腱・靭帯に貼ることで動きを滑らかにします)

3.患部の腫れをを軽減する(超音波・コウケントー光線治療との併用で更なる効果を高めます 当院の超音波治療器は、最高機種です 3.4)

4.痛みを軽減する(例えば、むちうちで損傷される筋肉にピンポイントで貼ることにより痛みを軽減します)

5.歪んだ関節を正しい位置に戻す(肩の関節・頸・腰等の適応)

 

などの働きを持ちます。キネシオテーピングを貼ることにより、腫れや痛みを和らげ、日常生活を過ごしていただけます。

当院へのアクセス情報

所在地〒232-0022 神奈川県横浜市南区高根町3-18-18 アコルデ横浜阪東橋203
予約メール・お電話でのご予約が可能です。
電話番号045-334-7540
休診日水・日曜日