MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 梅雨と交通事故

梅雨と交通事故

2016.07.15 | Category: 未分類

雨の日の2大事故原因

images
  雨天時の事故の中でも、とくに雨や路面の状態が関係して発生した事故についてみると、「スリップによる事故」「見えないことによる事故」の2つに大別されます。

雨の日に事故を起こさないためには、「スリップしない運転」「見えないことをカバーする運転」を心がける必要があります。

 

 

「スリップによる事故」(75%に速度オーバーが関与)

カーブでの事故  主な原因として、

速度の出しすぎで進入 した場合カーブの手前での急に減速した  カーブの終わりで急加速した

直線部の事故の場合 車線変更すると同時に急加速した  追い抜こうとして高速走行に  高速のままで車線変更した

追越しによる事故 前の犬を避けるため急回避した  前の車両と急接近したので急ブレーキを踏んだ

回避挙動による事故

「見えないことによる事故」

夜間の横断歩道上の事故 交差点で右折しようとしたときに、横断歩道上にいる歩行者を見落とした 

            駅前広場で右折時歩行者を見落とした

夜間の乱横断に関する事故  照明がない、暗い状況で乱横断の歩行者が現れた。

相手車両の不認知に関する事故 交差点で右折する際、対向直進車より先に右折してして衝突

窓ガラスのくもりによる事故 フロントガラスが真っ白になっていたため前方の人と衝突

等が主な原因となります。

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒232-0022 神奈川県横浜市南区高根町3-18-18 アコルデ横浜阪東橋203
予約メール・お電話でのご予約が可能です。
電話番号045-334-7540
休診日水・日曜日