MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 過失割合が多くて・・・

過失割合が多くて・・・

2015.12.19 | Category: 未分類

過失割合が多い場合自己負担になるの?

バイク事故で通院した患者様さんが、3回の治療で来院されなくなりました。

この方は、過失割合が患者さんの方に多く、いわゆる加害者という立場で治療を受けていらっしやいました。

来院されたときに治療費は、過失割合に応じて減額される旨の説明をさせていただきました。

又、加害者という立場であっても、1日通院するごとに慰謝料が支給される事も説明させていただき、納得されたようすでした。

最後(3回目)の治療を契機に1か月経ち来院されたときもうすでに治療が継続できない状態となっていました。(治療間隔が空きすぎると事故との因果関係が明確でなくなる)幸い1か月後の来院時、回復に向かっているとのことで安心しました。(施術証明にため来院)

しっかりと説明させていただいたにも関わらず、窓口料金を考えて治療に来るのを我慢されたのだと思いました。

このようなケースでは、自賠責保険の担当が決まっていないまま治療しますので、幾らかの窓口料金をいただくことになります。(概ね3000円)要相談。

 

ご自身か、行政書士先生に頼んで自賠責保険の申請をしっかりと行っていれば、過失割合が7割以上であっても治療費は2割の負担となります。つまり窓口料金は後で戻ってくると考えていいと思います。つまり、120万の自賠責保険の上限のうちの2割減が支払われます。

電話連絡・メール連絡もさせていただいて補足説明も試みましたが連絡つかずで以上の結果となりました。

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒232-0022 神奈川県横浜市南区高根町3-18-18 アコルデ横浜阪東橋203
予約メール・お電話でのご予約が可能です。
電話番号045-334-7540
休診日水・日曜日