MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 背中の痛み

背中の痛み

2017.07.20 | Category: 未分類

背中の痛みの原因となるものには、

1.筋肉疲労2.内臓の病気3.骨の異常4.むち打ち

等があげられます。

1が一番多く、2は、内臓の痛み背中のツボに反映されることが多いです。むち打ち(交通事故)の場合は、首の運動が制限されることで、胸椎に負担がかかり背中の痛みを誘発します。

3番目の骨の異常は、骨折を除いた場合、不意な力が加わることで、胸椎同士の連結部分で問題(交通事故でのシートベルトによるもの)が生じます。

背中の痛みは、胸椎下部(Th7~10)に起こることが多く、肩甲骨の痛みか、背中の痛みなのか判然としない場合が見られます。背中の骨が嚙み合ってしまい、旋回や屈曲・伸展といった動きが出来なくなると、背中のハリは広範囲に及ぶようになります。当院では、筋膜リリース、AKA関節運動法やマッスルエナジーテクニックにより、これらの関節の位置に影響を与える因子を緩めていきます。

背中の痛みを放置していると、広範囲な慢性的な背中の痛みを生じたり、首の運動性が低下し首の痛みを生じたり、腰痛を引きお起こしたりします。さらに症状が悪化すると指先に痺れを生じる原因となりますので、できるだけ早期に治療することをお勧めします。

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒232-0022 神奈川県横浜市南区高根町3-18-18 アコルデ横浜阪東橋203
予約メール・お電話でのご予約が可能です。
電話番号045-334-7540
休診日水・日曜日