MENU TEL

Blog記事一覧 > 交通事故治療 > 交通事故後、治療を受けるための手順(重要)

交通事故後、治療を受けるための手順(重要)

2017.07.22 | Category: 交通事故治療

交通事故に遭って、整骨院・整形外科・病院で治療を受ける場合には、怪我の状態を証明する診断書が必要になります。

人身事故として治療を受けるのであれば、必ず診断書を警察に提出しなければなりません。この際、加害者側の保険会社に連絡すると、人身事故扱いにしなくても治療を受けてさせてくれる旨、説明されるかもしれませんが、診断書は事故証明なので、必ず医師に(病院・整形外科)書いてもらってください。患者さんは、整骨院で診断書を書いてもらえると思いがちですが、柔道整復師に診断権はありません。

加害者側の保険会社に整骨院で治療を受けることはできないとか、医師が整骨院での治療を認めないと、整骨院では治療ができない、又は整形外科での治療しか認められていない等と言われ、整骨院で治療ができないと思っていらっしゃったらご連絡ください。治療が問題なく出来るよう図らいます。整骨院は、厚生労働省が認めた交通事故治療機関です。

最寄りの病院か整形外科に、事故後できるだけ早く行ってください。それから診断書を持って当院に来院して治療を受けていただければと思います。(脳挫傷等があった場合、診断書がないと事故との因果関係が証明できなくなります)おおさき整骨院では、整形外科では行わない手技治療を十分に受けることができます。

又は、事故後すぐに整骨院で治療を受けたい方は、当院へご連絡いただき、当院での治療後に診断書をおとりになっても構いません。あなたが医師に述べた体の状態(カルテ)が最も大切な事故当時の記録となります。どんなに些細な痛みでも医師には、ちゃんと口述で伝えましょう。苦手な方は、箇条書きにして医師に渡すのもいいかもしれません。診断書を書いてもらえる整形外科に心当たりがなければ、当院で信頼できる整形外科をご紹介しています。

当院へのアクセス情報

所在地〒232-0022 神奈川県横浜市南区高根町3-18-18 アコルデ横浜阪東橋203
予約メール・お電話でのご予約が可能です。
電話番号045-334-7540
休診日水・日曜日