MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 走る事(ランニング)による怪我

走る事(ランニング)による怪我

2018.03.02 | Category: 未分類

ランニング障害

ランニングブームといってよいほど、ロードを走る人を目にしない日がありません。

しかも老若男女、スポーツ経験の有無を問わず様々な人たちが、ランニングを楽しんでいます。

走る(スピードを問わず)ことは歩くことの延長線上ですから、健康な人であれば出れでも可能です。ランニングの雑誌・本も多く販売されていて、本屋さん行けば10種類以上のランニング関係の本を目にします。誰でも今日からランナーです。

ただし、本当にあなたのランニングは、あなた自身にあった内容なのでしょうか?

コースや距離、スピード、心拍数等の強度に加えて、ランニング前後のアップ・ダウンが適切に行われていますか?お体のメンテナンスはしっかりとできていますか???

又、走っている際に、体のどこかに痛みを抱えたまま無理していませんか?

当院へいらっしゃるランナーの方には、フルマラソンを何度も経験している方がいらっしゃいます。何度も経験しているのだから、ご自分の体の状態をしっかりと把握されているのか、と思うと大きな間違いです。

例えば足首付近やアキレス腱の痛みを感じて来院される患者さんの多くは、股関節(臀部の筋肉)やハムストリングス(太ももの裏)、大腿筋膜張筋といった筋肉に何らかの問題を抱えています。一番体の歪みがひどかった方は、サブスリーのランナーでした。ご本人に、体の歪みの自覚はほとんどなく、足の裏の痺れを訴えて来院されました。

足首やアキレスけんの痛みは、体の別のところに障害があることだと思ってください。

1日でも長く好きなランニングを続けるために、是非当院で一度お体をチェックされてみてはいかがですか?

スポーツ障害なら横浜市南区市営地下鉄阪東橋徒歩1分の おおさき整骨院で!

当院へのアクセス情報

所在地〒232-0022 神奈川県横浜市南区高根町3-18-18 アコルデ横浜阪東橋203
予約メール・お電話でのご予約が可能です。
電話番号045-334-7540
休診日水・日曜日