MENU TEL

Blog記事一覧 > 交通事故治療 > 自賠責保険は全ての交通事故に使えるの?

自賠責保険は全ての交通事故に使えるの?

2018.03.16 | Category: 交通事故治療

交通事故で怪我をした場合、自賠責保険を使って治療を受ける事ができます。

相手方が悪い場合(過失が何割かある場合)、保険会社に連絡をとり自賠責保険の適応申請を、自賠責を扱う機関に行ってもらうわけです。この場合加害者側の保険会社が、施術する整骨院や病院に対して、前倒しで料金を払ってくれる形となります。

前倒しというのは、自賠責保険を扱っている保険に対して行ってくれる行為だからです。この間2か月程度あきますので、施術・治療する側としては保険会社が施術料金の支払いを行ってくれる事は助かるわけです。

又、相手方の保険会社の担当が、怪我の程度が軽微だと判断して支払いを拒んだ場合、自分で保険の申請しなければなりません。(被害者請求)つまり、自賠責保険会社が保険料を支払ってくれるまでの期間の治療費は、全て自費となってしまします。

当院で自賠責保険が下りなかった例をあげますと

1.ミラーをこすったり、バンパーが軽くへこむ程度の車体の損傷

2.医師の診断書が全治1週間程度~10日程度のもの

3.車の修理費が少額であった(10万程度)

等です。保険がおりないので自費となりました。

一概にすべてのケースでとは言えませんが、保険を出す側に軽微な怪我とみなされた場合、自賠責保険で治療するのは、なかなか現状難しいと思います。

ただし、車両同士でなくても

1・道路を歩いていて車やバイクにぶつけられた

2.自転車に乗っていて車・バイクにぶつけられた

3.歩道で駐車場から出てきた車にぶつけられた

等については自賠責保険を使い治療を受けることは勿論可能です。

事故に遭ってしまった方には、大変申し訳ありませんが上記の怪我のような場合、健康保険を使って治療できる機関をお探しください。

当院では、原則自賠責保険が適応される怪我に対して、交通事故施術をさせていただいております。

仮に、健康保険をお使いになって治療を受けていただくことになりますと、保険の手続き等で時間を要します。又、施術料金については、特殊技術料や延長料金を含みますので、窓口料金は2000円から3000円程度となります。なにとぞご理解いただきますようにお願いします。

むち打ち治療・交通事故治療なら、横浜市南区市営地下鉄阪東橋駅徒歩1分 手技・電療共に交通事故に特化した当院にお任せください。

当院へのアクセス情報

所在地〒232-0022 神奈川県横浜市南区高根町3-18-18 アコルデ横浜阪東橋203
予約メール・お電話でのご予約が可能です。
電話番号045-334-7540
休診日水・日曜日