MENU TEL

Blog記事一覧 > 臨床 > エッ、肋骨骨折?

エッ、肋骨骨折?

2018.04.05 | Category: 臨床

こんなことで肋骨が折れるなんて・・・・

花粉症の人が、くしゃみを連発する。

風邪をひいて、大きなくしゃみをした

ぜんそくの人が、咳がとまらなくなった

野球のノックバットを振った

ゴルフ練習場で球を打ちすぎた


この方たちは、皆さん肋骨に骨折を認めました。(不完全骨折・レントゲン上では見つからない場合もあります。)

この後に、強い痛みを感じて(特に肋骨の下の部分に多い)息が詰まるような感じを受け、痛みが継続して2~3日しても治りません。

体を動かすと、その部分が痛むのでかなり日常生活も、不自由になります。(深呼吸ができない、くしゃみ、咳をするとも強烈に痛みが走る)

当院では、肋骨に骨折が認められた場合、超音波治療を行い、治癒の促進を(骨折部分の癒合)を図ります。超音波は骨癒合に効果が高く40%程度の促進作用を持つといわれています。

又、コルセット等で固定すると、周りの筋肉が固くなりますので、骨折部分に影響が(痛み)でないようなソフトな手技で、筋膜の緊張を緩めます。そして最後はさらしを巻きます。さらしを巻いたことのない人は、こんなに楽になるんだといつも感想をいただいています。


肋骨骨折かなと思われたら、横浜市南区高根町阪東橋駅1分のおおさき整骨院までご連絡ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒232-0022 神奈川県横浜市南区高根町3-18-18 アコルデ横浜阪東橋203
予約メール・お電話でのご予約が可能です。
電話番号045-334-7540
休診日水・日曜日