MENU TEL

交通事故 臀部・仙骨部の痛み

2018.12.06 | Category: ココが違う!交通事故治療専門院

後ろから追突・転倒して打撲・・・痛くて座れない、どうしたらいいのでしょうか?

 

交通事故で後部から追突されたり、バイクや自転車事故で転倒した場合に多く見られるのは、臀部挫傷や股関節捻挫。仙腸関節の変形を伴う変形等です。


何も治療をしないでいると、なかなか改善しません。

症状の重い方は、歩行に支障をきたすばかりか、座っているのも困難(5分も同じ姿勢で座れない・深く腰掛けられない)になったり、就寝時にも制限を受け、熟睡できなくなります。(仰向けが維持できない、右上もしくは左上でしか就寝できない等)当然眠りも浅くなり、ストレスが多くなります。

特に仙腸関節の炎症がある場合、炎症を軽減してからでないとAKA等の手技も行えません。(無理に行うと痛みが増強します)

このケースでは、530ーESにより炎症を鎮める電気モード(立体動態波・ハイボルテージ)超音波治療により炎症を軽減していきます。時間はかかりますが確実に炎症をおさえてくれます。低周波や牽引治療では治すことができません。


炎症が軽減してきたところで、仙腸関節の可動性を改善する仙腸関節AKAを行っていきます。繰り返しますが、治療は段階的に根気強く行っていかなければなりません。通院も週に3回以上は必要になると思います。頑張って治療を受けるようにしてください。


痛みがある程度引いて炎症がおさまってきたら、骨盤のゆがみを矯正していきます。

 

 

交通事故 バイク事故

2018.12.06 | Category: ココが違う!交通事故治療専門院

バイク事故の特徴について

 

交通事故で、バイクの事故にあったら横浜市南区高根町おおさき整骨院で、治療を受けて下さい。強い衝撃を受けた身体が改善します。

 

神奈川県のバイク事故の発生率は高く、事故で生じる傷害も大きいものです。もしも、バイク事故に遭ってしまったら、横浜市南区高根町にあるおおさき整骨院で治療を受けて下さい。歪んだ身体を改善します!

 

神奈川県の事故発生件数は、全国ワースト5に入ります。神奈川県のバイク事故は非常に多く、全事故に占めるバイク事故の割合は、全国平均の1.9倍にもなります。 又、全事故に対するバイク事故死者数の割合は、全国が19%なのに対して、神奈川県では、24%にも達します。

 

県内で発するバイク事故の特徴は、右折事故が最も多く、ついで出会いがしらの事故となっています。事故の時間帯としては、通勤・通学時間が最も多いのが特徴です。又、バイク輪事故は、運転経験5年未満が占める割合が、自動車に比べて2倍以上となります。

 

 

又、バイク事故で来院される患者さんで多いのは、臀部や脚部、腕部・肩部の挫傷・股関節捻挫腰部捻挫が多いように思われます。転倒した際に地面に下半身を打ちつけたり、体を捻ることで痛めるようです。来院時に、跛行(足を引きずる)していらっしゃっても、施術により1か月程度で正常な歩行を取り戻しています。触られると痛いような怪我でも、超音波やES-530の多様な電気モードで炎症や血腫の治療を痛みなく効果的にできますのでご安心ください。

 

バイク事故の衝撃の強さについて

 


バイク事故でも、自爆事故でない限り、自賠責保険を使って治療が可能です。しっかりと治療を受けてください。

 

通院慰謝料も自賠責保険から支払われます。又、身体をかばうために手を付いた場合、親指を外に反らす腱、伸ばす腱等を痛めてる場合が多く治療しないとなかなか改善していきません。特に手の指の腱の怪我は要注意です。

 

バイク事故は、自動車事故と異なり、身体が露出して守るものがないだけに全身どこ怪我を生じても不思議ではありません。又、創傷を手や脚に負った場合、皮膚の再生が困難になる場合もあります。臀部や脚部を強く打ちつけた場合、挫傷した皮膚・筋肉・筋膜は、思っているほど回復しません。なにもしないでいると、何年間も痛みで苦しんだり、関節可動域が極端に制限されます。できるだけ早く治療を受けましょう!

 

交通事故後、数日経過して、身体が痛くなり、治療が必要ならば、必ず病院で診断書を作成して下さい。


横浜市南区高根町にあるおおさき整骨院は、事故の衝撃で歪んだ骨格を治していくことで痛みを改善します。

横浜市南区・中区・西区・磯子区の交通事故治療・むち打ち治療ならハイボルテージ・立体動態波のあるおおさき整骨院でどうぞ!

むち打ちで損傷される筋肉2

2018.12.06 | Category: トータルなむち打ち治療

横浜市南区・中区・西区・磯子区の交通事故治療・むち打ち治療ならハイボルテージ・立体動態波のあるおおさき整骨院でどうぞ!

 

首の筋肉は、表層・深層に分けられ共同しあって働いています。

 

黄色 深層 水色 表層 橙色 協同

 

  頸椎前面に付着する筋肉 頸椎後面に付着する筋肉 頭部の安定に働く筋肉
筋肉 頚長筋・頭長筋・前頭直筋 棘間筋・横突間筋、頚棘筋・頭半棘筋、多裂筋、頚最長筋・頚腸肋筋  
機能 顎を引く働き いずれの筋も顎をあげ、後ろに傾ける。片側のみで頚部を同側に傾ける  
筋肉 胸鎖乳突筋・前、中斜角筋 頭板状筋・頚板状筋・僧帽筋上部繊維 後頭下筋(小・大後頭直筋、上・下頭斜筋)
機能 両側同時で頭を前に倒す働き・片側で同側に傾けて反対側に回旋 顎を上げ後ろに首を傾ける。片側のみで同側に首を傾ける。この時頭板状筋・頚板状筋は同側に首を回旋させるのに対して、僧帽筋上部繊維は反対側に首を回旋させるのに働く

小・大後頭直筋は、伸展(頭部を後ろに傾ける)同側に傾ける。同側回旋。上・下頭斜筋は反対側への回旋。同側への側屈。

 

筋肉 2つ筋肉が同時に働くことで 表層・深層筋共に頭頚部を  
機能 頸椎前腕の補正に働く・頭部、頚部を前屈 支えて、動きに大きく関わる。 後頭下直筋は上位頸椎の安定に大きく関与して下位頸椎の動きの動きと連動する。過緊張になると頭部が前方に突出して、顎が挙上し、肩こりを悪化

 

上記上げた表層・深層の筋肉は、全て交通事故のむち打ち症で損傷する可能性があります。

 

首の筋肉は相互に関連しあって頭部を支えています。

 

 

  • 特に後頭下直筋は、頭部の制御(安定)には重要で小・大後頭直筋、上・下頭斜筋の4つから成り立ちます。
  • 後頭下直筋の緊張は、むち打ち特有の頭痛・眩暈・吐き気・首から肩へのコリやハリを引き起こします。又、目の動きと密接にかかわっているため、むち打ち症になって車の運転等をしていると、眼の疲労から一層の緊張を引き起こす可能性があります。
  • 後頭下直筋の緊張は、相反神経支配から拮抗筋の頭長筋・頸長筋の収縮を妨げます。これは頭部前方突出(FHP)の原因となります。(顎が挙上した特徴的な姿勢)
  • 頚長筋・頭長筋・前頭直筋の減弱は、顎を引くことが出来なくなるため、FHPを引き起こす要因となります。
  • 深層筋である頚長筋・頭長筋・前頭直筋(顎を引く筋)と頭部前に倒す筋肉(胸鎖乳突筋)が共に働くことで頭部と頚部が共に前屈します。
  • 交通事故で生じるむち打ちは、姿勢全体を変えてしまう危険性を持ちます。特にストレートネックの人は、頭部前方突出(FHP)になりやすい首の特徴を持つといわれます。
  • 後頭下直筋は、頭半棘筋とともに治療を優先したい筋肉です。

 

よくわかる首・かたかんせつの動きの仕組み 永木和載 大平雄一郎著 より抜粋 参考図書

 

むちううち 整形外科

2018.12.06 | Category: トータルなむち打ち治療

むちうち・整形外科の場合

 

交通事故にあった場合、病院か整形外科でレントゲンを撮影して、診断書を書いてもらいます。お怪我と事故の因果関係を明らかにするためです。

レントゲンと診察をお願いした後、病院・整形外科で継続して治療を受けますが、ほとんどの場合痛み止めと湿布しかだしてもらえず、経過観察となります。

骨折が生じていれば、手術を行うか、ギプス固定となりますが、捻挫(むち打ち)・打撲・挫傷等の怪我の場合、ほとんど患部に触れてももらえず治療行為はせいぜい理学療法(牽引・電気)のみで、手技は行いません、

又、骨折等で固定して数ヶ月経ち、骨が癒合(骨折線がなくなる)しても患部の機能は戻っているわけではありません。患部と周辺部の痛み、又、患部と関連する体の部位には機能の低下(特に筋肉)を生じます。


事故で生じた足首の捻挫が、膝・股関節のアライメントに影響して、下背部(腰部)の痛みを生じたり、むちうちで首を固定していたため、ストレートネックになり、背骨の湾曲を崩し、腕が上げられななることもあります。固く、血流の悪くなった組織は何もしなければ回復しないのです。

 

 

何故、整骨院で治療した方が良いのか?

 


整形外科では、機能回復を重視して治療を行っていきません。 しかも、首は人体の中でも最も痛みを発しやすく、胸椎(背中)・肩の痛みを誘発する箇所でもあります。

 

皆さん寝違えで首が動かなくなった経験おありでしょうか。寝違い等は、斜角筋と呼ばれる筋肉のバランスを整えれば、帰りには首の自由度がほぼ回復(回せなかった首が回せるようになる)するのですが、整形外科では痛み止めと湿布で診察は終了します。痛み止めを飲んでも首の自由度は回復しませんよね。又、ぎっくり腰もある程度、炎症が収まった場合、手技により患部をほぐしておくことが再発を防いでくれます。

 

整骨院では、優れた手技で、傷ついた筋肉や靱帯・腱の修復を図っていきます。

 

おおさき整骨院では、患者さんの身体が元通りに動かせるように機能回復を重視して治療を行います。治療して骨癒合したけれども、日常生活に支障があるのでは困ります。(一人でズボンが履けない、服が着れない等)

整骨院では、患者さんに事故前の身体に戻っていただけるような治療を行っていきます。

ゴルフ治療

2018.12.02 | Category: スポーツ障害

 


横浜市南区高根町にあるおおさき整骨院のゴルフ治療でスコアアップ

 

ゴルフをプレイする人に特有の痛みを治療するのがゴルフ治療です。横浜市南区高根町にあるおおさき整骨院では、このゴルフ治療も行っています。痛みの改善だけでなくスコアアップも見込めますよ。


スポーツに怪我や痛みはつきものです。ゴルフも同様に怪我や痛みを生じます。激しい動きがないから大丈夫だと思っていませんか。ゴルフは他のスポーツと比べても、片側的で特徴的な動きをし、普段使わないひねりの動作により、首や、手首、肘、肩、背中、股関節、腰、足首を傷めてしまうことがあります。

特に左右の肩甲骨と骨盤(股関節)の動きが主体となるため、この部分を動かす筋肉に負担が大きくかかってきます。

又、体軸を作って前傾姿勢を維持したまま、インパクトを迎えようとするため、見た目よりも背骨周辺部の深層の筋肉が使われています。

特に毎回、この辺の意識を高めて練習をしている方は、自覚しているよりも筋肉の負担が蓄積している場合があります。


 

テスト法

 

仰向けになり、片方の膝を両手で抱えて胸につくかどうかを試してください。勿論つけばOKですが、つかない場合は、腰椎下部の骨や仙腸関節の柔軟性に問題があるかもしれません。

横向きになって(右上)(肩に手を当ててもらい)体を捻って床につくかどうかテストしてください。つかなければ胸椎が固くなっているか、肩甲骨周りの筋肉に問題があります。

以上のテストで問題があれば早めに治療を受けた方がよいと思います。

 


ゴルフで痛めた体を、治す方法をゴルフ治療と言います。

まだ痛みが強くないからといって、痛みを放置していると他の部分に負担が大きくかかってきます。

体は痛みを発したときは、相当に悪い状態になっています。

痛くない=何でもないわけではありません。

事実腰の痛むかたの股関節はほとんどの場合、固まり動きがわるくなっているのに、ご本人にほとんど自覚はありません。

好きなゴルフを1日でも長くプレーするためには定期的なメンテナンスが必要とされます。

横浜市南区高根町にあるおおさき整骨院では、ゴルフ愛好家の皆様にゴルフ治療をお勧めします。

 

「痛みの改善だけでなくスコアアップも」


例えば、フォロースルーからフィニッシュにかけて肩や背中、腰、膝が痛む、テイクバックで肩が挙がらない、インパクトの瞬間に手首肘の周りが痛い、ラウンドしている間中腰が重くて痛い、いつも右肩や首が重くて痛い・だるいといった症状を感じておられませんか?

 

こういった症状をお持ちの場合は、ゴルフ治療でしっかりと改善してください。横浜市南区高根町にあるおおさき整骨院のゴルフ治療では、AKA関節運動法や骨格矯正、PNFストレッチングなどの施術によって効果的に筋肉のバランスを整え、思いっきりゴルフをプレイできる状態に回復させてくれます。

 

ゴルフにとって大切なのは身体のバランスです。筋肉の一部にハリやコリ、痛みを感じていると、このバランスが崩れます。筋肉のバランスを整える事で、即スコアアップにもつながります。年齢と共に、肩甲骨周りや股間節周辺部に柔軟性がなくなり、硬さを感じ始めている人は、飛距離のアップは望めません。正確なショットも打てなくなります。ゴルフ好きの人は、ゴルフ治療を行ってスコアをアップさせましょう。

ランナー膝

2018.12.02 | Category: スポーツ障害

ランナー膝


最近ROADでランニングやジョギング愛好家の方を多く見受けます。

もう何年も走っていると思われる人から、最近走り始めたと思われる方まで様々です。(体育大学卒)私も週に2回ほど走っていますが、ランニングを始めた頃、走り終えると必ず膝周辺部の痛みに悩まされていました。幸いにも整骨院にES-530を装備していましたので、痛みを改善することが出来、現在もランニングを継続できています。(私の場合、前十字靭帯断裂の後遺症とアキレス腱炎が左にあるので、走った後のケアは必須です)

腸頸靭帯とは、大腿骨の大転子という脚のつけ根の骨から、大腿外側を通って、脛骨(膝下の骨)に走っている靭帯で、膝の外側の安定を保つ役割をもちます。横浜市南区高根町おおさき整骨院では、ランナー膝の治療を適切に行い、痛みを改善します。

 

iliotibial-tract1


原因

 

腸頚靭帯は膝を曲げた時には、膝の後方に移動し、膝を伸ばすと前方に移動します。この前後の移動で、大腿骨下の外側の出っ張った骨の部分の摩擦を生じます。曲げ伸ばしの回数が多いほど摩擦を生じ、この回数が増えれば炎症が生じてきます。

 

痛みの発生は、大腿骨下の外側の部分で生じますが、靭帯の走っている方向に生じる場合もあります。膝の外側に緊張感違和感を感じ、最終的に焼け付くような痛みが生じてきます。こんな人は要注意です。

 

1.ランニング・自転車・バスケットボール等脚の曲げ伸ばしを頻繁に行うスポーツを行っている人。

2.O脚の人

3.急な傾斜を走っている人

4.ウォームアップ・クーリングダウン不足の人

 

基本的に走りすぎが原因なので、走るのを止めることです。痛みを我慢して走り続けていると、痛みは次第に強く引かなくなってきます。症状が軽いうちに出来るだけ練習を中止して、休養を取ることが大切です。


治療法

 

治療法としては、

 

1.休養を取り、アイシング・ストレッチングを行ってください。

2.超音波療法は、深部温熱・振動効果は大変です。ES-530のの3DMENSは、痛みのある部位に通電してもまったく不快感がなく、組織を修復できます。又、ハイボルテージは、腱・靭帯の炎症を抑えるのに大変効果があります。(触れられたけで痛い人は、是非お試しください。無痛です。他の電気治療とは一線を画します。プロスポーツ選手やオリンピック選手等が愛用

3.電気治療の後にマッサージとストレッチングを行います。

3.キネシオテーピングは、患部の腫脹を和らげるには大変有効です。コレクションテープを使います。(ご希望の方のみ)

4.腸頸靭帯のみならず、大腿直筋・外側広筋・ハムストリングス・大腿筋膜張筋・膝のお皿の下の緊張・大・中・小殿筋群等の緊張(股関節痛の原因となる)を同時にとってあげることも大切です。運動不足の方・筋力不足の方が軽い気持ちでランニングを始めると股関節や膝周りの筋肉・筋腱移行部に、必ず痛みを生じます。こじらす前に早期にご相談ください。

横浜市南区・中区・西区・磯子区のランナー膝治療ならハイボルテージ・立体動態波のあるおおさき整骨院でどうぞ!

 

アキレス腱炎

2018.12.02 | Category: スポーツ障害

アキレス腱炎


去年の秋からアキレス腱炎の痛みに悩まされていました。

アキレス腱炎とは、かかとへの付着部から上方2〜6cm部分のアキレス腱が腫脹し、押さえると痛みが増します。運動後や朝起きた時の歩き始めに痛みが強く、症状が進行すれば安静にしていても痛いことがあります。
 進行すれば足関節の動が悪くなり、足関節を動かすとアキレス腱にきしむような摩擦音が聞こえることがあります。踵の上のアキレス腱の肥厚が肉眼で確認できます。


超音波治療は、炎症に大変良く効きます。

 


530-ESの吸引装置(立体動態波)をかけてから行うと一層効果が高まります。

立体動態波は、立体的に3方向から電流をぶつけることによって、深部まで届くように設計されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


 

 

 


 

微弱電流は、名前の通り、極めて微弱な電流で損傷の治癒を促進するマイクロカレント療法を立体動態波で行う、ITO530-ES独自の治療モードです。立体動態波の1/1000の単位であるμA(マイクロアンペア)という、神経や筋を興奮させない微弱電流で治療します。従来のマイクロカレントモードよりも深い部位の治療が可能です。

3DNENSマイクロカレント療法は通常のマイクロカレント療法より深部まで微弱電流を流すことが可能なので関節の中の損傷などにも、より効果的な早期の回復が望めるそうです。アキレス腱炎のような炎症が強い障害には3DNENSマイクロカレント療法のほうが、立体動態波モードよりも障害部位を興奮させずに治療できます。

人間の持っている自然治癒力は、生体の中に流れている微弱な電気が関係あるたといわれています。その微弱な電気を外部から通電することで、治癒力をさらにアップさせる治療法です。損傷を受けた組織の修復を促進させますので、骨折や筋肉・靱帯の損傷の治療の早期回復に効果が期待できるのです。


 

・損傷部位の早期回復
・血行促進
・はれ、むくみ改善
・鎮痛効果

 

が期待できます。3回の治療で歩く時痛かった踵からふくらはぎの痛みが半減しました。低周波が苦手な方も全く電気の流れを感じないで治療することができます。

交通事故治療でも、触れたり動かしたりすると痛む炎症部位や、むち打ちにも大変有効です。何しろ流れていることを感じないほどの電気ですから・・・

腱炎の治療なら横浜市南区高根町おおさき整骨院にお任せください!

横浜市南区 交通事故多発地域から当院まで

2018.12.02 | Category: ココが違う!交通事故治療専門院

神奈川県南区警察署 交通課の調べによりますと 地域別事故発生件数の多いところは次のようになっています。

もし交通事故に遭った時は、下のルートを参考にして、当院までいらしてください。当院までのルート検索結果が載っています。

迅速かつ丁寧に対応させていただきます。横浜市南区交通事故施術院 おおさき整骨院

 

1.横浜市南区六ッ川 33件 お車で当院まで9分

2.横浜市南区南太田 32件 お車で当院まで3分

3.横浜市南区宮本町  26件 お車で当院まで4分

4.横浜市南区大岡  25件 お車で当院まで8分

5.横浜市南区別所 21件 お車で当院まで10分

6.横浜市南区中里 17件 お車で当院まで10分

7.横浜市南区通町 16件 お車で当院まで5分

低気圧とむちうちの関係

2018.12.02 | Category: トータルなむち打ち治療

低気圧になると何故むちうちの痛みが強く出るのでしょうか?

交通事故でむちうち症の人から、雨の日や台風が近づくと、頭が痛い、肩から首にかけて重苦しい等といった痛みをよく訴えられます。

 

 

何故、気温や気圧の変化(悪天候)によりむちうちのような外傷を受けた人は痛みを訴えるのでしょうか? 人の体は自律神経により調整されています。悪天候で体調が悪くなるのは、自律神経の働きに起因すると考えられます。自律神経は、外部環境の変化(気温・気圧の上昇や低下)に体を適応させようとして働きます。自律神経が働き、気圧の変化に対応している状態が生じます。

 

悪天候では、高い気温で温められた海水や空気により上昇気流が発生し、冷たい上空で冷やされ、水滴になって落ちてきます。この現象が強い勢いで発生し、自転の力も加わわって渦となり台風が発生します。空気が上昇してしまうと、空気の量が少ない低気圧になります。「悪天候=低気圧」となります。 気圧の変化はまず、体に物理的な影響を及ぼします。物質は平均化しようとする性質を持ち、圧力の低いほうへと流れます。人は、50~60%が水分ですから、細胞内の水分も圧力の低い外に向かって膨張していきます。頭の血管が膨張すれば頭痛、喉の血管が膨張すれば気道が腫れて喘息という症状を生じます。

 

teikoukiatu no kouzou

 

低気圧では気温が上がって上昇気流が発生、大気中の酸素の濃度が下がります。酸素濃度の低下を自律神経は察知して、2つの自律神経のうち、副交感神経を優位に働かせるようになります。副交感神経は、身体を休む時に優位に働く神経ですから、この働きによってだるさ、眠さ、疲れという症状を感じ、不調を訴えるようになります。 副交感神経が優位になりリンパ球が増えてくると血管が膨張してし血流量を増やし、発痛物質のプロスタグランジンが分泌され、これが痛みの原因となります。むちうちの痛みのみならず、身体に古傷を抱えた人が低気圧で身体の不調や痛みを訴えるのはこのような理由からだと思われます。

 

以上低気圧が及ぼす影響をまとめると

 

1.低気圧になると細胞内の体液が外に向かい、血管を膨張させる

2.酸素濃度の低下に伴い、自律神経の副交感神経が優位となり、だるさ、眠気、疲れといった症状を呈する

3.リンパ球の増加に伴い発痛物質が分泌される。カタール性の痛みの敏感度が増加

 

横浜市南区高根町にあるおおさき整骨院では、コウケントーや立体動態波の自律神経調整電流・経絡指圧により自律神経に働きかけ、交感神経・副交感神経のバランスを調整して痛みを取ります。

 

横浜市南区・中区・西区・磯子区の交通事故治療・むち打ち治療ならハイボルテージ・立体動態波のあるおおさき整骨院でどうぞ!

交通事故豆知識

2018.12.02 | Category: ココが違う!交通事故治療専門院

交通事故の豆知識

 

1.損害賠償

 

受傷した箇所の急性な症状が治癒した後、そのまま治療を続けても回復の見込めない状態となった時点を「症状固定」と言います。(治療開始から最大6ヶ月程度)症状固定前は、損害賠償として、治療費・*慰謝料・休業損害(自賠責基準では、給与所得者、パート・アルバイト・事業所得者・家事従業者により算出法が異なり、5,700円から19000円)が請求できます。症状固定後は、治療費・慰謝料・休業損害が請求できなくなる代わりに、逸失利益(労働能力が低下し、将来に渡って失う利益)や後遺障害に伴う**慰謝料(後遺障害による肉体的・精神的負担に対する慰謝料)を請求できます。

*慰謝料  肉体的・精神的苦痛の対して支払われる損害賠償のお金の事を指します。慰謝料は、入院の期間・通院日数等治療に要した期間に応じて算出されます。

自賠責保険での傷害に対しての慰謝料は、1日当たり4200円とされます。実際に入院・通院した日数「実治療日数X2と通院開始日から症状固定までを含む治療終了(総治療日数)までの治療期間で少ないほうに4200円をかけて算出します。

例)7月1日に交通事故に遭って、翌7月2日から治療を始め、8月30日で治癒した場合、合計で20日間通院した場合の自賠責保険で支払われる慰謝料

20X2は、総治療日数60日より少ないので、4200円X20X2=168000円が支払われます。つまり、慰謝料だけを考えるなら、週に5日通っても、4日通っても支払われる金額は同じと言うことになります。

**症状固定後の慰謝料 後遺障害等級認定の手続 交通事故による肉体的な傷害(ケガ)が(神経症状等)、 回復の見込めない状態となり、交通事故とその症状固定状態との間に医学的にも因果関係が認められ、労働能力の喪失を伴う場合、医師の後遺症害診断書を添え、必要書類と共に損害保険料率算出機構へ送ります。そこで審査され、1~14級までの障害等級が、認定されれば後遺障害等級に応じて、損害賠償が支払われます。

 

2.治療期間

 

治療期間は、当院で最初から治療した場合、3~4ヶ月間と見てください。事故の状況や怪我の状態によって、治療期間は、当然変わります。 症状の軽い方では、1週間~10日程度で、頭痛や腰痛は、7割程度軽減すると思います。しかし、痛みの軽減=治癒ではない事は、十分に留意していただきたいと思います。痛みが我慢できる程度になったからといって、最後まで治し切らずに治療を途中で止めてしまうと、後々(数ヶ月~数年経て)突然原因不明の痛みを呈する場合もあります。交通事故後遺症の特徴です。又、数回で治療を止めてしまい、1ヵ月後に痛みが出た場合、交通事故との因果関係を問われて、治療を再開できない場合も生じてきます。交通事故治療で大事なことは、出来るだけ早期に適切な治療を受け、継続して最後まで治しきる事です。

 

3.自転車事故に遭ったらどんな保険が使えますか?

 

◎自転車事故  自賠責保険の他、人身傷害保険、自転車保険、個人賠償責任保険、こども総合保険、学生保険、こども・学生向け共済保険、TSマーク付帯保険等の保険(任意保険)を使い治療が受けられます。

004

 

4.バイク事故の場合どんな保険が使えますか?

 

◎バイク事故  自賠責保険の他、人身傷害保険、搭乗者傷害保険(任意保険)を使って治療を受けられます。

007

 

5.自爆事故の場合どんな保険がつかえますか?

 

◎自爆(自損)事故 任意保険に加入していれば、「人身傷害保険」「搭乗者傷害保険」「自損事故保険」などから、契約内容に応じて保険金が支払われます。

025

 

6.人身事故では、自賠責保険がつかえますか?

 

◎人身事故 交通事故を起こした場合、警察に事故があったことを報告し、実況見分を行ってもらいます。交通事故によって怪我を負った場合、病院・整形外科で診断書を作成してもらい、警察署に診断書を提出すると、人身事故として扱われます。事故をおこしても警察署が診断書を受理しなければ、人身事故扱いとはなりません。人身事故では、過失割合が100%でなければ、自賠責保険を使い、治療を受けることができます。

自賠責保険で、治療費・慰謝料・休業損害の請求を行うためには、病院・整骨院等に入院もしくは通院しなければなりません。治療を必要とし、治療を継続している場合が対象となります。

003

当院へのアクセス情報

所在地〒232-0022 神奈川県横浜市南区高根町3-18-18 アコルデ横浜阪東橋203
予約メール・お電話でのご予約が可能です。
電話番号045-334-7540
休診日水・日曜日