MENU TEL

むち打ち

横浜市南区高根町にあるおおさき整骨院は、むち打ちの専門治療院です。

むち打ち症は、レントゲンで異常所見が認められない場合が多いのです。レントゲンで異常所見がないからといって放置して置くと、長い間、むち打ち独特の症状に悩まされることは珍しくありません。当院で早めの治療を受けていただければ、こういった後遺症から解放されます。

次のような症状があれば、むちうち症かもしれません。早めに治療を受けてください。

  1. 目のかすみ、目の疲労感・頭痛・易疲労・不眠・吐き気・めまいなどの症状がある
  2. 医師に、レントゲンで異常なしと言われたが、首の後ろ、前部、側面、頭部、頚椎、肩部、腕等に痛みがある
  3. 握力の低下、足や指先に痺れや麻痺が生じている。
  4. 集中力がなくなり仕事に支障が出ている。
  5. 顎を上げたり下げたり、頭部を左右に倒したり、左右の物を見ようとしたきに痛みがでる。自由に動かせない。
  6. 痛みで夜十分な睡眠がとれない。
  7. 雨の日や低気圧等で症状が出てくる。

 

topsenndenn
 

交通事故で後ろから追突された場合、首が前後に鞭のようにしなり、首周辺部の組織に損傷を生じて起きるのがむち打ちです。むち打ちは4種類に分類されますが、7~8割は、頚椎捻挫型です。

「むちうち・交通事故治療専門のおおさき整骨院」

むち打ちの症状は、事故直後よりも数日経過してから症状が出る場合が多いのが特徴です。このとき、首の痛み・肩コリ・頭痛・めまい・腕~手のしびれなどの症状を伴い、身体の異変に気づくのです。

交通事故治療に特化した横浜市南区高根町のおおさき整骨院では、むち打ち治療の経験が豊富で、改善率は95%です。

むち打ちは首だけでなく、胸椎や肋骨の位置を歪め、肩甲骨周辺に痛みやこわばりを生じます。又、交通事故の強い衝撃は、背骨や骨盤なども歪めてしまうことが多いのです。

むちによる身体全体への影響

衝撃で歪んでしまった骨格を、交通事故に特化した治療で元に戻す必要があります。 首からはじまる背骨は、骨盤の中央にある仙骨まで続きます。首の歪みや筋緊張は、胸椎(肋骨をあさめ胸郭を形成)・腰椎(腰)・骨盤に影響をおよぼし、背中の痛みや腰痛、骨盤周辺部の痛みを生じます。できるだけ早期に首の歪みと緊張を取ることが重要です。

むちうち症で怖いのは、痛みの出現が一度ひいても、(本人の自覚症状)再び時を経て(2~3ヶ月後)再現することです。治療を継続して、頚椎の整復と筋肉の緊張を緩和しなければ、この症状が再現します。

むちうちで歪んだ体をそのまま放置していると、酷い場合は後遺症をひきずり10年以上苦しむことになります。

 

横浜市南区おおさき整骨院のむちうち施術

むちうちは、レントゲンで異常がなくても痛みが起きる場合が多いのが特徴です。 整形外科では、レントゲンを基準に治療方針決定するので、レントゲンに写らない筋肉や靭帯、筋膜、関節包等の関節周辺部等の損傷を見逃し、有効な治療ができないことが多いのです。歪んでしまった骨の配列は、症状の経過に応じてMET・マリガンテクニック・AKA関節運動法により矯正を行い、本来の骨配列に整復します。

 

むちうちによって損傷を受ける筋肉には、胸鎖乳突筋、僧帽筋、肩甲挙筋、斜角筋群、板状筋群、後頭下筋等があげられます。これらの筋肉の索状硬結トリガーポイントの形成)は、慢性的なむちうちの症状を惹起するため、トリガーポイント療法(経絡指圧・ASTR)により、固まった筋肉を緩めていきます。又、むちうちで失われた神経と筋肉の促通をPNFストレッチングで回復していきます。当院の施術は、完全な回復を目指します。

 

おおさき整骨院では、

むちうちによって生じた関節の歪みを矯正

むちうちで損傷した筋肉の緊張を緩和

むちうちによる痛み(頭痛・しびれ・めまい)の解消

むちうちで失われた神経と筋肉の促通

を行いむちうち後遺症を残しません。

横浜市南区・中区・西区・磯子区の交通事故治療・むち打ち治療ならハイボルテージ・立体動態波のあるおおさき整骨院でどうぞ!


むち打ちに関連のある記事

段階的なむち打ち治療

むち打ちで損傷される筋肉(当院のむち打ち治療)

むち打ちで損傷される筋肉2

むちうちで生じる頚椎の歪み

むちうちの分類

低気圧とむちうちの関係

むちうち 整形外科

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒232-0022 神奈川県横浜市南区高根町3-18-18 アコルデ横浜阪東橋203
予約メール・お電話でのご予約が可能です。
電話番号045-334-7540
休診日水・日曜日