MENU TEL

Blog記事一覧 > 交通事故治療 > 交通事故に遭った時にすべきこと

交通事故に遭った時にすべきこと

2018.09.07 | Category: 交通事故治療

交通事故に遭った時にすべきこと

 

交通事故に遭った時に、しなければならないことがあることをご存知ですか?

事故に遭った時に加害者に義務づけられていることが3つあります。

 

1.負傷者の救出 負傷者がいれば救急車を呼んでください。止血している場合は応急処置として止血を行いましょう。頭部を打っている場合は、むやみに動かしてはいけません。

 

2.危険防止の措置 2次的な事故防止のため、事故車の移動、路上に散乱している物の除去、標識の設置

警察が来るまでは事故現場を保存しておかなければならないので、、写真などを取っておくとよいでしょう。

 

3.警察への届け出 事故がどのようなものであっても届け出を怠ってはいけません。軽い転倒、車同士の軽い衝突などだからといって届け出を怠ると、後からむち打ちの後遺症が出たり、車の修理費がかかったりする場合に大変な損失になります。事故との因果関係が証明できないため、保険を使えず、全てが自己負担になるからです。又、これに違反すると3か月以下の懲役または、5万円以下の罰金となります。ご自分の任意の保険会社にも連絡してください。

 

 

 

横浜市南区高根町・白妙町・浦舟町・真金町・日枝町・新川町・中村町・吉野町・永楽町・不老町・戸部町・藤棚町・花咲町・東久保町・元久保町・保土ヶ谷町・万世町・二葉町・高砂町・平戸・永田・六ッ川にお住まいの方の交通事故・むち打ち治療なら 

交通事故・むち打ち専門のおおさき整骨院にお任せください。

交通事故治療は、近くの信頼のおける整骨院でしっかりと行いましょう!

 

当院へのアクセス情報

所在地〒232-0022 神奈川県横浜市南区高根町3-18-18 アコルデ横浜阪東橋203
予約メール・お電話でのご予約が可能です。
電話番号045-334-7540
休診日水・日曜日