MENU TEL

休業損害

2018.09.11 | Category: 交通事故治療

交通事故に遭い、入院や治療のため働けずに手にすることのできなかった賃金の一部を、賠償請求できる制度です。

解雇、退職している場合でも、事故との因果関係が認められれば、失った収入を請求できます。

事故に遭わなければ、実際に働いていたであろう日数を実休業日数として、休業損害日額X実休業日数として算出します。(職種によって異なり、被害者自身が証明しなければなりません。

自賠責保険 

1日につき原則5700円 最低限度の損害額です。これを超える場合は、資料により立証する必要があります。(上限19000円)

基礎収入額の考え方

事故前の3か月の収入額 ÷ 90日 X 休業日数 

勤務先で休業損害証明書を出してもらい、事故前の3か月の収入から1日当たりの休業補償分を算出してください。入・通院に使った有給休暇の分も、休業扱いとして申請できます。長期休暇でボーナスに影響がある場合、給与と別に請求が可能です。

この場合も欠勤により減額された賞与の減額分を示す証明書を会社に発行してもらってください。

 

横浜市南区高根町・白妙町・浦舟町・真金町・日枝町・新川町・中村町・吉野町・永楽町・不老町・戸部町・藤棚町・花咲町・東久保町・元久保町・保土ヶ谷町・万世町・二葉町・高砂町・平戸・永田・六ッ川にお住まいの方の交通事故・むち打ち治療なら 

交通事故・むち打ち専門のおおさき整骨院でどうぞ

 

当院へのアクセス情報

所在地〒232-0022 神奈川県横浜市南区高根町3-18-18 アコルデ横浜阪東橋203
予約メール・お電話でのご予約が可能です。
電話番号045-334-7540
休診日水・日曜日