MENU TEL

Blog記事一覧 > ココが違う!交通事故治療専門院 > 交通事故 整骨院 病院 違い

交通事故 整骨院 病院 違い

2018.12.01 | Category: ココが違う!交通事故治療専門院

整形外科と整骨院の違いをしっかりと認識して、交通事故治療を上手に行いましょう!

  おおさき整骨院 整形外科
予約 予約制(待ち時間0分)。当日変更も可能 予約は無く、待ち時間が多い
診察時間 土・祝日OK。夜も8時まで診療可 整形外科の先生のスケジュール、大体6時頃まで
資格

柔道整復師・国家資格(捻挫・打撲・筋肉障害の専門家)

健康運動指導士・キネシオテーピング指導員

医師
診断方法 問診、徒手検査、視診、触診 問診、徒手検査、レントゲン撮影等
治療方法 幅広い徒手療法、理学療法、運動療法 注射、薬、手術、(理学療法)手技は行わない等
キネシオテーピング等の固定材で痛みの緩和を図るため、施術後も安心。
保険

各種保険適応(交通事故治療は原則無料)

各種保険適応(左同)

 

 

整骨院では、薬の処方、レントゲン撮影・診断書の作成はできません。整形外科では、薬の処方、シップ、牽引が主な治療となります。手技による治療はほとんど行っていません。

 

むちうち(頚椎捻挫)は、レントゲン撮影で、ほとんどの場合は骨の異常を認めません。又、レントゲンでは、神経症状(しびれ・めまい・頭痛・体が重い・だるい等)や筋肉のこわばり等の症状があっても、理学療法(電気を充てる・牽引する等)にとどまります。

 

当院は、優れた徒手療法により、むちうちの治療を行っています。この点は、おおさき整骨院の専門分野です。安心してお任せください。一方、整骨院では、痛み止めの処方・注射やレントゲン検査・MRI検査等が行えません。又、治療を継続するためには、医師の同意が必要となる場合もあります。ご希望があれば、信頼のできる整形外科をご紹介させていただきます。

 

整形外科で交通事故の怪我の治療記録(経過観察)をとり、当院の手技治療で関節や筋肉の痛みを取ることがBESTな選択です。整形外科と整骨院の併院が望ましいと思います。交通事故後1W~10日以内で、医師の診断書を警察に提出しないと、自賠責保険を使って治療ができません。又、交通事故後遺障害には医師の診断書が必要となります。

 

当院ではこのような事例に対応可能です

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒232-0022 神奈川県横浜市南区高根町3-18-18 アコルデ横浜阪東橋203
予約メール・お電話でのご予約が可能です。
電話番号045-334-7540
休診日水・日曜日